自転車がちょうどいい

ジャパンカップ2006観戦記 今年も生で観られて大満足でした

その1 はじめに&去年の話

はじめに

写真とムービーの品質があまり良くない点、あらかじめお詫びしておきます。
特にムービーの方は長さが最大16秒というデジカメの制約もあり、たいしたものではありません。QuickTimeプラグインが入っていない場合、わざわざ入れていただくほどのものではないと思います。
Yahoo!に約1時間のよくできた動画コンテンツがありますので、そちらをお勧めしておきます。
(配信期間 2007年3月31日まで)

→Yahoo!動画 「2006 Japan Cup Cycle Road Race」

去年の話

ジャパンカップの観戦は去年に続いて2回目になる。
去年の同時期は、自分もロードバイクに乗るようになってロードレースへの興味が復活し、テレビでグランツールを見出したりしていた頃。
もともと予定が入っていて諦めていたところ、それが直前にキャンセルになって時間ができた。
電話で公式ツアーの問い合わせをしたら「30人待ちです」とのことで、全く見込なし。
あとはクルマか新幹線か、それともいっそ自走?と思っていた矢先、たまたま開いたブリヂストンアンカーのホームページに、「ジャパンカップ観戦バスツアー」とあるのを発見。

※2006/12/5現在、まだページが生きてます。→こちらを参照

さっそく電話したところ、第1弾は締切になったが好評につき増発決定、今ならまだ空いてますとの回答。料金をたずねると、なんと2000円ポッキリ。
その場で即決して予約をお願いし、格安でジャパンカップを観戦することができた。
アンカーのツアーということで、古賀志林道の幟のそばでアンカーの選手を応援しつつ、終了後はマンセボやシンケビッツに握手してもらったり、田代選手と写真に写ったりして、いい思い出ができた。

Photo Photo