自転車がちょうどいい

Mt富士ヒルクライム 自己記録大幅更新を狙った結末は...

2 準備編2

練習

とりあえず作戦を決めたので、あとはそれを実行できるように体を作ればいいのだが、3月以降仕事が忙しくなり、トレーニングするモチベーションが保てなかった。
深夜まで仕事→帰る→寝る→起きる→出勤というループが、もともとそれほど体力のない自分にはとてもきつく感じられて、たまの休日もトレーニングに出かける気になれない。

ちょうどミノウラの固定ローラー台(VFS-G)を買ったので、平均して週に1回、1時間程度使ってみた。非力な自分にはまだ軽いギアでないと踏めないのだが、実走と違って狙った負荷で連続的に漕ぎ続けることができ、効率がよいというメリットがある。

そして心身ともに生命線と言えるのは、片道16kmの自転車通勤。
1日の中で唯一1人になれるリラックスタイム、かつ貴重なトレーニング機会なのだ。
今回想定する走り方をするには、心拍数160を最後まで続ける必要がある。幸い通勤コースには信号がなくて止まらずに済む区間が少しあるので、そこで週2回、それに近い心拍数で走る練習をしてみた。(心拍トレーニングで言う“メディオ”。)

...という乏しい練習しかできないままに時間は過ぎ、5月20日頃になってようやく仕事がひと段落。直前に強度の高いトレーニングをすると体を壊すので、体調の維持だけに気をつけることにした。

諸準備

本番の10日前、くろださんに宿の予約票を渡しつつ、ファミレスでちょっと作戦会議。
本来なら2〜3か月前には打合せや登坂練習の機会を持ち、余裕を持って準備できるように配慮すべきだったが、それができず申し訳ないことをした。
この時、去年の経験からアドバイスしたのは、主に以下のポイント。

  • 当日は余裕を持って起き(スタート3時間以上前)、朝食をきちんととる。
  • マスドレースではないので、落ち着いてマイペースで走行する。
  • 気温や湿度にもよるが、給水は少量ずつ頻繁に。次善の策としては給水ポイントで水を飲む。
  • 補給食を少し持って行き、走ってみて2時間半以上かかりそうなら食べた方がよい。
  • 計測開始地点からしばらくと、4合目の平坦基調に変わる前は急勾配。無理をせず軽いギアで登る。
  • 平坦基調がしばらく続いた後のゴール前もかなりの急勾配。トルクをかけながらギアチェンジするとチェーン外れや切断の原因になるので、余裕を持ってギアを落とす。
  • 終了後の下りは相当に冷えるので、防風性や保温性に配慮した服や小物を準備する。帰りはほとんど漕がなくても着くので、必ずしも自転車専用だったり吸湿速乾性だったりする必要はない。
  • 着替えを入れたリュックには目立つように工夫を。特にドイターは一番多いので。(自分のもくろださんのもドイター。)
  • ゴール後はできれば体が冷える前にアンダーウェアを換えておきたい。

もちろん、これらは自分に対する注意事項でもある。特に前年辛い思いをした防寒については、レインウェア、イヤーウォーマー、ネックウォーマー、シューズカバー等々、真冬と同じ格好ができるよう最善の準備を心がけよう。

1週間前から、当日(4時起床予定)に備えて徐々に起きる時間を早くしていく。
また、3日前から水分・炭水化物・ビタミン・ミネラルの摂取量をやや増やし、いわゆるローディングに入る。これらは去年の王滝や富士チャレンジでやったのと同じ。

機材面では特に変更なし。一時期、軽量なカーボンホイールの購入を少し考えたが、自分の力不足をカバーして余りあるほどの費用対効果は期待できないし、帰りの下りが不安なので見送った。
今回は手持ちを調整して臨むことにしたものの、特にハブの玉当たり調整には全く自信がないので、春にショップへバイクごと持ち込み、ひと通りのオーバーホールをお願いしておいた。

唯一新調したのは、サイクルコンピュータのCATEYE・CC-RD100。
手持ちのEdge305に通算距離・現在心拍数・ケイデンスを大きく表示し、CC-RD100には現在速度と平均速度を表示しようという狙い。Edge305だけでも表示項目数を増やして対応できるのだが、文字が小さくなり凝視するようだと危ないので。

給水については、息が上がった中で下からボトルを取って飲むのは面倒になると想定。
去年は潔くハイドレーションバッグを背負い、こまめに飲んだのだが、今年はちょっとは軽量化したい。そこで、富士チャレンジでボトル増設用に買った、MINOURAのボトルケージホルダー・BH-60を使うことにした。

補給食は、本番が90分程度で終わるのでドリンクをCCDにするだけ、走行中は食べないことにする。

出発前夜、事前に用意したチェックリストを見て、前後輪を外したロードバイク一式、シューズ・ヘルメット・アイウェア・着替え等の入ったカゴ、フロアポンプ、バイクスタンド、今年新たにローラー台を車載完了。午後10時頃に床についた。